サンフランシスコ発のモダンなリュックブランド、Aerのコンパクトなリュック Fit Pack 2をレビューします。

Aer fitpack 2

https://www.aersf.com/fit-pack-2-black

トレーニング用シューズの専用スペースを備えながら、日常使いには十分な収納スペースを確保しているコンパクトなリュックです。

 

シューズ専用スペースを持つAer Fit Pack 2

Aerのリュックの特徴はシューズ専用の収納スペースがリュックの下部に搭載されていることでしょう。

Aer fitpack 2

https://www.aersf.com/fit-pack-2-black

Fit Packは本体のサイズをコンパクトに抑えつつも、しっかりシューズを収めることができるように設計されています。

 

 

もちろん、シューズを入れても他の荷物はまだまだ入ります。

Aer fitpack 2

https://www.aersf.com/fit-pack-2-black

リュックの一番背中側にあるのがこのスペース。ノートパソコン用のスリーブとメッシュのポケットが備わっています。この部分はシューズとは干渉しない作りになっていて、底にはしっかりマチがあります。

ちなみんノートパソコンは15.6インチサイズまで対応。このスリーブはペラペラではなく、柔らかいクッションが入っているのでケースなしでも安心です。

 

リュック正面の特徴的なファスナーを開けるとしっかりとしたスペースが。

Aer fitpack 2

https://www.aersf.com/fit-pack-2-black

この部分は書類などを入れるのには適しませんが、雑多な荷物を放り込むのにぴったり。

 

Aer fitpack 2

https://www.aersf.com/fit-pack-2-black

リュック上部にはちょっとしたものにすぐアクセスできるよう小さなポケットがついています。細かい気配りがニクい。iPhone 8 plusサイズのスマホも入ります。

 

Aer Fit Pack 2の背負い心地

Aer fitpack 2

https://www.aersf.com/fit-pack-2-black

Aer Fit Pack 2はシンプルですが、背負った時に負担がかかる箇所はしっかり押さえています。

背面パネルはメッシュ素材が使われており、ジムで汗をかいた後で背負っても快適。

肩ベルトはしっかりクッションが入っており、高さの調節可能なチェストベルトも搭載されています。荷物をたくさん入れた時はこの胸のベルトが本当に役立ちます。

通勤・通学などの日常使いには十分な背負い心地といえるでしょう。

 

Aer Fit Pack 2は背中にフィットする手頃な大きさ

Aer fitpack 2https://www.aersf.com/fit-pack-2-black

Aer Fit Pack 2は手軽に扱うことのできるサイズ感。主張しすぎることがないのでAerの Duffel Packが大きすぎると感じていた人にもおすすめです。

Aer fitpack 2

https://www.aersf.com/fit-pack-2-black

容量は18.8Lとなっています。シューズ以外にも細かなものを持ち歩く人にちょうど良いサイズ感でしょう。

 

Aer Fit Pack 2の素材、防水性と耐久性

フィットパックに使われているのは1680デニールのバリスティックナイロン。太めのナイロンで編まれており、耐久性はバッチリです。

Aer fitpack 2

https://www.aersf.com/fit-pack-2-black

安いリュックにありがちなペラペラのナイロンではなく、しっかり厚みのある素材です。

また、しっかり目を詰めて編まれているため防水性も。

Aer fitpack 2

https://www.aersf.com/fit-pack-2-black

全てのファスナーには止水加工がされており、本体の素材とともに防水性は確保されています。

 

Aer Fit Pack 2の評価総まとめ

Aer Fit Packは日常使いにちょうどいいサイズ感で扱いやすいリュック。シューズ専用スペースを除いても十分な容量があり、ノートパソコン用のスリーブも備えています。

細かい部分もしっかり考えられて作られており、耐久性や防水性も申し分ありません。

また、比較的新しいリュックなので作りが現代的で、まだ他人と被りにくいというのも良いポイント。

シューズを入れるスペースがあり、コンパクトなリュックが欲しいという方におすすめです。

関連記事