日本で取り扱われるようになり、だんだんとその知名度を上げてきているアイルランド発のバックパックブランド。

Bach bike2b

https://eq.loftman.co.jp/products/detail.php?product_id=2270

そのBACHの定番といえばSHIELD 22と今回紹介するBIKE2Bです。BIKE2Bは機能性抜群の大容量リュック。 詳しくレビューしていきます。

BACH BIKE2Bの収納

BIKE2Bは大容量でありながらも、しっかり荷物を分類して収納することができます。 まずはメインポケット。

Bach bike2b

http://www.tokyolife.co.jp/shop/twstore/D34-BIKE-2B

しっかりマチがあり、リュック正面、背面ともにメッシュのポケットがついています。

Bach bike2b

http://www.barriojapan.com/bach.html

リュック正面側のメッシュポケットは大きく、リュックの中で散乱しがちな小物を入れるのにちょうど良いスペースになっています。

Bach bike2b

http://www.barriojapan.com/bach.html

こちらはリュック背面側。上部に小さなメッシュのポケットがあり、その下には書類などを入れるのに便利なドキュメントスリーブが備わっています。

上部のメッシュポケットは荷物をたくさん入れた時にもアクセスしやすいので、何度も出し入れするような小物を厳選して収納したいです。

そしてバッハは現代的なリュックを作るブランドだけあってノートパソコン用の独立した収納スペースも。

Bach bike2b

http://www.barriojapan.com/bach.html

しっかりクッションの入ったスペースで、15インチまでのラップトップを収納することができます。

Bach bike2b

https://eq.loftman.co.jp/products/detail.php?product_id=2270

一番外側にはリュックを下ろさなくてもアクセスすることのできる収納スペースがあります。マチはついていないので厚みのあるもの入れずらいですが、スマホや財布などを入れるのには十分。

 

BACH BIKE2Bのバイク乗りのための機能性

BIKE2Bはその名前の通り、バイク乗りにとって便利な機能を備えています。それがヘルメットホルダー。

Bach bike2b

https://eq.loftman.co.jp/products/detail.php?product_id=2270

リュックの底にある隠しポケットから取り出すことでヘルメットをリュックにつけることができます。

Bach bike2b

http://www.tokyolife.co.jp/shop/twstore/D34-BIKE-2B

また、ヘルメットだけでなくアウターなどを収納するのにも便利。リュックがパンパンで脱いだ上着を手に持たざるを得ない、ということがなくなります。

 

BACH BIKE2Bの背負い心地

BIKE2Bの背負い心地は抜群です。 Bach bike2b

https://eq.loftman.co.jp/products/detail.php?product_id=2270

しっかりしたフレームの背面パッドに、これでもかというほど厚いクッションの入った肩ベルト。 Bach bike2b

http://www.barriojapan.com/bach.html

体にぴったり添わせて背負うことができます。 リュックのサイズが大きい分、たくさんの荷物を入れるとどうしても重くなりますが、その分背負い心地にはこだわっているのがわかります。

 

BACH BIKE2Bの素材と防水性

Bach bike2b

http://www.tokyolife.co.jp/shop/twstore/D34-BIKE-2B

BIKE2Bに使われている素材は1000デニールのコーデュラナイロン。軽さと強度を兼ね揃えた素材です。

比較的薄いナイロン素材で、ファスナーに止水加工もなく、このままでは防水性に少し不安が残るところですが、BIKE2Bにはレインカバーが付属しています。

Bach bike2b

http://www.tokyolife.co.jp/shop/twstore/D34-BIKE-2B

本体の底にあるもう一つの隠しポケットに収納されており、普段は意識せずとも持ち歩くことができます。 Bach bike2b

https://eq.loftman.co.jp/products/detail.php?product_id=2270

少し派手ですが、これで防水性はしっかり確保されます。レインカバーで防水性を担保するのがBACH流です。

 

BACH BIKE2Bの大きさ、サイズ感

BIKE2Bの容量は30Lで比較的大きなリュックです。普段持ち歩く荷物が多い人にはもちろん、これだけ背負って旅行に行くこともできます。

Bach bike2b

http://www.tokyolife.co.jp/shop/twstore/D34-BIKE-2B

また、荷物が少ない時もリュック横のストラップを調整することでマチを狭くすることができます。大きなリュックは荷物が少ない時に見た目が崩れることがありますが、BIKE2Bは荷物が少ない時もしっかり対応します。

Bach bike2b

http://1ldkshop.com/blog/?p=15699

BIKE2Bはマチをしっかり取ることで容量を確保しており、リュックそのものの大きさはそこまで大きくないので女子にも似合うでしょう。

 

BACH BIKE2Bの価格と評価総まとめ

BIKE2Bの価格は2万7千円ほど。大容量かつ機能性も抜群なので妥当な価格かと。

大容量ですが細かなポケットがたくさんついており、たくさんの荷物を整理して収納することが可能なしっかり考えられて作られているリュックです。

また、背負い心地にもかなりこだわられており、特にその背面パネルはかなりしっかりとしたものが。 たくさんの荷物を持ち歩き、背負い心地にも妥協したくない方におすすめです。

関連記事