日本での展開開始後、大手セレクトショップでも取り扱われるようになり、すっかり定着したバックパックブランド、C6。

C6 slim backpack

https://mspc-product.com/products/detail/C1321

今回はブランド初期から発売されている定番モデル、Slim Backpackを紹介。

詳しくレビューしていきます。

 

PC用の独立したスペース&豊富なポケットで使いやすい

C6 Slim Backpackは現代のタウンユースを見据えて設計されているだけあって、非常に使い勝手が良いです。

何と言っても特徴はノートパソコン用の独立した収納スペースを備えていること。

C6 slim backpack

https://mspc-product.com/products/detail/C1321

一番背面側のスペースで、リュック以外のものも入れることができます。独立しているため、ノートパソコンだけを取り出すときに便利さを痛感します。

柔らかいクッション素材が使われているため、ラップトップをケースをつけずに裸で入れても安心です。

 

そしてこちらがメインの収納スペース。かなり広いスペースなのでたっぷり荷物を入れることが可能。

C6 slim backpack

https://mspc-product.com/products/detail/C1321

フラップ式のふたの裏にはファスナーのついたポケットがついています。ちょっとした小物などを入れるのに使いやすい。

C6 slim backpack

https://mspc-product.com/products/detail/C1321

ポケットはリュックの外側にも。

C6 slim backpack

https://mspc-product.com/products/detail/C1321

ちなみに、メインの収納スペースにはリュックのサイドからもアクセスできるため、毎回リュックを下ろさなくても荷物を出し入れすることが可能。

 

C6 Slim Backpackの背負い心地

C6 slim backpack

https://mspc-product.com/products/detail/C1321

C6のリュックは背負い心地も良好。厚みと幅のある肩ストラップがしっかり肩にフィットします。

チェストストラップもついているので、荷物が重い時も楽に背負うことができます。

ノートパソコンやガジェット類などの重い荷物をたくさん持ち歩く人でも安心の背負い心地です。

 

C6 Slim Backpack の防水性、耐久性

C6に使われているのはインビスタ社製のコーデュラナイロン。強度も軽さもある素材です。

C6 slim backpack

https://mspc-product.com/products/detail/C1321

それなりに厚みのある素材のため、小雨程度ならへっちゃら。さらにリュック外側のファスナーは全て止水仕様の防水ジップなので、そこから水が入ってくることもありません。

 

C6 Slim Backpackの値段と評価総まとめ

C6 Slim Backpackの価格は3万円とリュックとしては高めの部類。ですが、その分しっかりと細かい部分までコストをかけて作られています。

比較的新しいメーカーということもあり、現代の生活にフィットする使い勝手で、さらに耐久性もあるため、長く使うことができます。

毎日ノートパソコンを持ち歩く人にオススメのリュックです。

関連記事