今回レビューするのはクロームのヤルタ2.0。防水性抜群のロールトップ型リュックです。

Chrome yalta

http://zozo.jp/shop/naughtiam/goods/19804699/

メッセンジャーのためのバッグを作っているブランドだけあって、頑丈で使いやすく仕上がっています。 それでは詳しくレビューしていきます。

 

CHROME YALTA 2.0 はロールトップ型で防水性バツグン

見たわかるように、ヤルタはリュック上部をくるくる巻いて蓋をするロールトップ型のリュック。

Chrome yalta

http://zozo.jp/shop/naughtiam/goods/19804699/

内側にはコーティングがされており、防水性はバツグンです。よほどひどい雨に長時間打たれ続けない限り、このメインポケットに入れた荷物が濡れることはないでしょう。

 

リュックのサイドにはノートパソコンを入れるための収納スペースがついています。

Chrome yalta

http://zozo.jp/shop/naughtiam/goods/19804699/

こちらもしっかりコーティングされており、防水性は安心。ただしクッションはついていないため、ケースに入れてから収納した方が良いでしょう。

蓋を巻くことなく出し入れできるので、とても便利。

 

リュック正面には外側からアクセスできるポケットがついています。

Chrome yalta

http://zozo.jp/shop/naughtiam/goods/19804699/

出し入れの頻繁な小物類などはここに収納しておけば、すぐに出し入れすることが可能。

ロールトップ型のリュックは出し入れのたびにクルクル巻かなければならないのが億劫ですが、クロームのヤルタは、ファスナーを開けるだけでアクセスできるポケットがついており使いやすいです。

 

CHROME YALTA 2.0の背負い心地

ヤルタは背負い心地にもこだわって設計されています。

Chrome yalta

http://zozo.jp/shop/naughtiam/goods/19804699/

EVA素材の背面パネルとショルダーストラップによってフィット感と通気性を高め、快適な背負い心地に。

高さを調節することのできるチェストストラップもついているため、荷物が重たい時も安心です。

 

CHROME YALTA 2.0の素材と耐久性

クローム ヤルタに使われているのは1050デニールのナイロン。さらにベルト類は工業用規格のものが使われており、耐久性はバッチリです。

シンプルで剛性の高い作りなので、雨風に打たれても気にすることなくガシガシ使うことができます。

 

CHROME YALTA 2.0の値段と評価総まとめ

ヤルタの価格は1万5千円ほど。高い防水性を持ちながら値段も抑えており、非常にコスパが良いです。

防水性と耐久性にスペックを振った、思い切りの良いリュック。自転車、バイク乗りの方など、防水性のあるリュックが欲しい人におすすめです。

関連記事