発売以来、すっかり人気バックパックブランドとなった Cote & Ciel(コートエシエル)。ブランド独特のスタイリッシュなフォルムが特徴的です。

今回は、当サイトでレビューしてきたコートエシエルのおすすめリュックをまとめて紹介します。

 

Cote & Ciel ISAR

まずは定番、ISAR(イザール)というモデル。ブランド1の人気モデルで、コートエシエルのリュックといえばコレ、といった印象。

独特の形で見れば一目でコートエシエルのリュックだとわかります。

見た目だけでなく機能的にも優れており、ノートパソコン用の独立した収納スペースを備えていたり、スマートフォン用の隠しポケットがあったりと、現代のライフスタイルにマッチするリュックです。

最近、サイズ展開が増え、S,M,Lサイズから選ぶことが可能になったため、どんな人にもフィットするように。

他人とかぶってしまうのは仕方ありませんが、おしゃれで機能性もあり、おすすめの定番モデルです。

以下の記事で詳しくレビューしています。

颯爽とノートPCを持ち歩く。Cote&Ciel(コートエシエル) Isar Rucksack | 東京リュックラボ

 

Cote & Ciel NILE

次に紹介するのはNILE(ナイル)というモデル。先ほどのISARをアップデートしたリュックで、あらゆる部分が進化しています。

ISARよりもさらにモードな見た目となり、さらに防水性が強化されています。

ポケットなども見直され使いやすくなったのはもちろん、雨よけ用のフードがリュック上部に収納されているのも特徴。

ISARよりも街で見かけることが少なく、他人と被りにくいというメリットもあります。

コートエシエルのリュックが欲しいけれど、被りまくる定番モデルは嫌だ、という人におすすめ。

詳しいレビュー記事はこちら。

他人と被らないコートエシエル。cote & ciel NILE | 東京リュックラボ

 

Cote & Ciel RHINE

最後はスクエア型のリュック、RHINE。落ち着いたシンプルな見た目で、あらゆる服装に馴染むリュックです。

ISAR,NILEと比較するとコンパクトなサイズ感で、普段使いにぴったり。もちろん、ノートパソコン用の収納スペースは健在です。

上質なエコヤーンという素材が使われており、ナチュラルな質感でありながら、しっかりした防水性があります。

こちらもISARほど人と被りまくることはない、というのも嬉しい点。

シンプルでおしゃれなリュックが欲しい人にオススメです。

こちらも詳しいレビュー記事を書いています。

コートエシエルの上品なスクエアリュック。cote & ciel RHINE | 東京リュックラボ

 

まとめ

おしゃれでありながら、機能性も抜群のコートエシエルのリュック。

しっかりと作られており、リュックとしての基本性能が高いモデルばかりなので、どれを選んでも後悔することはないかと。

定番のISAR、ちょっと外してNILE、シンプルなRHINEといったところでしょうか。

どのモデルもおすすめです。

関連記事