今回はノートパソコン専用の独立した収納スペースを搭載しているリュックを紹介。

毎日ノートPCを持ち歩く方や、ノートパソコンをケースなしで持ち運びたい方、絶対に傷つけたくない!という人におすすめです。

5つに厳選したので、ざっくり紹介していきます。

それぞれのリュックについて詳しいレビュー記事も書いていますので、気になったリュックがあればそちらもご覧ください!

Cote & Ciel ISAR

まずおすすめするのはコートエシエルのイザールというモデル。

もはや言わずと知れた定番モデルですが、独立したノートパソコン専用の収納スペースを備えたリュックの先駆け的存在と言えます。

収納スペースはリュック背面にあり、しっかりクッションが効いているため、ケースなしでラップトップを入れても安心。

Apple Storeで取り扱われているだけあり、その性能はお墨付きです。

見た目は独特ですが、色味が落ち着いているため、様々なファッションに馴染みます。

S~Lの3サイズ展開があるため、荷物の量、体格に合わせてぴったりのサイズを選ぶことが可能、というのも嬉しいポイント。

以下の記事で詳しくレビューしているので、より詳しく知りたい方はどうぞ。

颯爽とノートPCを持ち歩く。Cote&Ciel(コートエシエル) Isar Rucksack

C6 Slim backpack

次に紹介するのは、C6のリュック。

このリュックも背面側にノートPC専用のスペースがあり、パソコンだけを取り出したい、という時に素早く取り出すことができます。

メインのスペースもたっぷりで、たくさん荷物を持ち歩く人には特におすすめ。

フラップ式ですが、サイドからもメインポケットにアクセスできるため、非常に使い勝手が良いリュックです。

耐久性のある素材が使われているため、長く使い続けることができます。

発色も綺麗で、シンプルな見た目ながら高級感があるのも特徴。

細部まで作り込まれており、リュックとしての基本性能が高いため、少々値段が張ってもしっかりとした作りのリュックが欲しい、という方におすすめ。

このC6のリュックも個別レビュー記事を書いています。

PCを毎日持ち歩く人に。使い勝手良しのC6 Slim Backpack

DSPTCH Bookpack

次に紹介するのは、DSPTCH( ディスパッチ)のブックパックというリュック。

聞きなれないブランドかもしれませんが、しっかりとした作りと、細かなところまで気の利いた使い勝手の良さが特徴のブランドです。

今回紹介するBookpackはノートパソコンの収納に特化したリュック。

とてもスリムなので、ノートパソコン以外の荷物が少ない、という人におすすめです。

スリムとは言っても500mlのペットボトル程度でしたら収納することが可能なのでご安心を。

素材にはバリスティックナイロンが使われており、非常に耐久性が高いので、長く使い続けることができます。

荷物が少ない方、ノートパソコンだけが入るリュックが欲しいという方におすすめ。

「荷物はノートPCがメイン」な人に。DSPTCH BOOKPACK | 東京リュックラボ

ラップトップ(+荷物ちょこっと)だけを入れるのにちょうどいいリュックはとても貴重です!

Incase City Collection COMPACT BACKPACK

次に紹介するのはIncase(インケース)のリュック。

ノートパソコンをはじめとするガジェット類の収納に特化したリュックを展開しているブランドです。

今回取り上げるのは、シティコレクション コンパクトバックパック、というリュック。

タウンユースに向けたミニマムなデザインが特徴ですが、中身はしっかりガジェット類の収納に特化した作りになっています。

ふかふかのクッションが効いたラップトップ用のスペースを備えていることはもちろん、タブレットやモバイルバッテリー、モバイルwifiルーターなどを入れるのに便利なポケットがたくさん備わっています。

Apple Storeでも取り扱われていることからも、その品質がわかります。

値段も手頃で手に入りやすい、というのもおすすめポイント。非常にコスパの良いリュックです。

ノートパソコンだけでなく、ガジェット類をたくさん持ち歩きたい人におすすめ。

Appleの認めたPCリュック。incase City Collection Compact Backpack |東京リュックラボ

The North Face Shuttle Daypack

最後に紹介するのはアウトドアブランド、ノースフェイスがタウン用に展開している、シャトルデイパックというリュック。

このリュックもノートPC専用の収納スペースを備えています。

また、形が四角形なため、ノートパソコンだけでなく、書類や書籍なども入れやすい、というのも嬉しいメリットです。

落ち着いた色と形なため、そこまで固い職種でなければ、ビジネスで通勤用として使うこともできるでしょう。

荷物が少ない方のために、スリムタイプも展開されています。

また、大手メーカーが販売しているだけあって、今回紹介するリュックの中では手頃な価格で手に入れることができます。

アウトドアブランドなだけあって、耐久性と背負い心地も優秀です。

PCを毎日持ち歩く人のためのリュック。THE NORTH FACE Shuttle Daypack

関連記事