今回は大学生におすすめのリュックについて紹介して行きます。

評価基準は、教科書やレジュメ、ノートパソコンなどがしっかり入る容量、背負い心地、見た目のかっこよさ、耐久性などなど。

多数あるリュックの中から絞りに絞って5つに厳選しました。

どれも完成度が非常に高いリュックなので、値段はちょっと高めですが、どれを選んでも後悔はありません。

それではどうぞ!

 

Arc’teryx Arro 22

まずは不動の定番、アークテリクス アロー22。

アウトドアブランドだけあって、とても完成度が高いリュックです。

特に、背負い心地と防水性は今回紹介する5つのリュックの中でトップ。

ノートパソコン用の収納スペースが無いのが欠点ですが、サイズ的にはしっかり入るのでご安心ください。

他に欠点として挙げられるのは、どうしても他人と被ってしまうことでしょうか。

ある意味、長く定番として人気のリュックである裏付けとも言えますが、他人と被るのが嫌という人にはお勧めできません。

それさえ許容できれば、文句の付け所のない優秀なリュックです。

雨でもへっちゃらの高い防水性があり、非常に耐久性のある素材が使われているため、4年間使うことができるでしょう。

定価はここ数年でどんどん上がり、3万円弱となっていますが、ネット通販サイトであれば2万円前後で購入することができるのも嬉しいポイント。

当サイトでレビューしているので、より詳しく知りたい方は以下のページもどうぞ。

定番を超えて殿堂入り。アークテリクス アロー22 【arc’teryx arro 22】| 東京リュックラボ

 

Cote & Ciel ISAR

次におすすめリュックとしてあげるのは、コートエシエルのイザール。

インパクトのある斬新な見た目が特徴的なリュックですが、それだけでなく、機能性も優れています。

しっかりとしたクッションのある、ノートパソコン専用の独立した収納スペースを備えているため、毎日パソコンを持ち歩く大学生には特におすすめ。

人間工学を考えられて作られているため、背負い心地も文句なし。

アロー22と同様に人気のリュックなので、かぶってしまうのは仕方ありません。

こちらも定価は高いですが、通販だと2万円を切るくらいの価格で購入することが可能。

このリュックも当サイトで詳しくレビューしています。

颯爽とノートPCを持ち歩く。Cote&Ciel(コートエシエル) Isar Rucksack | 東京リュックラボ

 

DSPTCH DAYPACK

次に紹介するのはDSPTCH(ディスパッチ)のDAYPACKというリュック。

これまで挙げた2つのリュックよりも、見た目がシンプルで匿名性があります。

見た目はシンプルでも機能性は抜群。内部にはポケットが豊富にあり、使い勝手のいい収納が特徴のリュックです。

背面にはノートパソコン用の独立したスペースがあり、メインポケットには書類を入れるのにちょうどいいスリーブ、リュック正面には、小物を入れるのに便利なメッシュポケットなどなど。

見た目がシンプルなため、アークテリクスやコートエシエルのように他人と被りまくって恥ずかしい、ということもありません。

値段はそれなりにしますが、耐久性の高いバリスティックナイロンが使われているため、4年間どころか、社会人になっても使い続けることができるでしょう。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

能ある鷹は爪を隠す。DSPTCH DAYPACK | 東京リュックラボ

 

C6 Slim backpack

次はC6のSlim backpack。歴史は浅いブランドですが、登場から一気に人気になった実力派です。

独立したノートパソコン用の収納スペース、防水ファスナー、豊富な内部ポケット等、それぞれが細かなところまで考慮して作られています。

長く使えば使うほどその使い勝手の良さを実感するはず。

容量も教科書などを持ち歩く大学生にはピッタリでしょう。

アークテリクスやコートエシエルに比べ、他人とかぶりにくい、というのもこのリュックの特徴。

しっかりした作りの実力派リュックが欲しい人にオススメ。値段に見合った高い完成度のリュックです。

こちらも詳しくレビューしています。

PCを毎日持ち歩く人に。使い勝手良しのC6 Slim Backpack | 東京リュックラボ

The North Face Shuttle Daypack

最後に紹介するのはノースフェイスのシャトルデイパック。

もともと、サラリーマンの通勤などを想定されて作られたこのリュックは、大学生のライフスタイルにもマッチします。

ノートパソコン用の収納スペースがあることはもちろん、ポケットも豊富。

さらに形が四角形なため、教科書やレジュメを入れやすい!というのも大学生におすすめのポイント。

とても見た目がシンプルなため、社会人になっても使い続けることができます。

カラー展開も豊富でお好みの色を選ぶことが可能。ちなみに、今回紹介したリュックの中で一番手頃な値段になっていることもあり、コスパ面でもおすすめです。

以下の記事で詳しくレビューしているので、より知りたい人はどうぞ

PCを毎日持ち歩く人のためのリュック。THE NORTH FACE Shuttle Daypack | 東京リュックラボ

関連記事