今回レビューするのはミステリーランチのアーバンアサルト。米軍にもバッグを供給しているミステリーランチの日本向けモデルです。

Mystery ranch urban assault

http://www.mysteryranch.jp/Packs/detail/19761091/

ミステリーランチのノウハウが詰め込まれていながら、手の出しやすい2万円でお釣りがくる値段で販売されている発売当初から人気のリュック。

そんなアーバンアサルトを詳しく評価していきます。

 

Y字ジップが特徴のMYSTERY RANCH URBAN ASSAULT

ミステリーランチ アーバンアサルトの特徴は、そのY字のジップです。ミステリーランチの上位モデル 3DAY ASSAULYやASAPにも使われているものと同様の機構がこのアーバンアサルトにも採用されています。

Mystery ranch urban assault

http://zozo.jp/shop/aandfcountry/goods/10650844/

3つのジップを開けるとリュックの下部までガバッと大きく開くことができます。Mystery ranch urban assault

http://zozo.jp/shop/beaver/goods/7667846/

この大きく開くメインのスペースにはノートパソコン用のスリーブと、書類などを入れるのに最適なドキュメントホルダーが備わっています。

そして上部の左右にはそれぞれメッシュのポケットがついています。

Mystery ranch urban assault

http://zozo.jp/shop/aandfcountry/goods/10650844/

小物を中身を確認しながら収納することができます。左右それぞれ独立しているのもグッド。

 

そしてY字ジップを開かずともアクセスすることのできるポケットもリュックのちょうど頂点のあたりに。

Mystery ranch urban assault

http://zozo.jp/shop/aandfcountry/goods/10650844/

しっかり奥行きもマチもあるので、見た目よりもたくさんのものを入れることが可能。

メインの収納スペースに上位モデルと同じY字ジップを使いながらも、しっかり小物を出し入れしやすいポケットもつけているあたりが好印象です。

 

MYSTERY RANCH URBAN ASSAULTの背負い心地

次にアーバンアサルトの背負い心地について評価していきます。

ミステリーランチの上位モデルに使われている、それぞれの体格に合わせて自由に調節できるフューチュラヨークシステムは採用されていませんが、それでもしっかりフィットする背負い心地になっています。

Mystery ranch urban assault

http://zozo.jp/shop/beaver/goods/7667846/

肩ベルトにはとても厚みのある素材が使われており、体に沿うようにカーブしているので、しっかり体にフィットさせて背負うことができます。

Mystery ranch urban assault

http://www.aandfstore.com/store/commodity/0/19761091

背面はメッシュになっており、丈夫なフレームパネルが備わっています。胸のチェストベルトもしっかり搭載。

日本人向けに研究、開発されたモデルなので、同ブランドの3デイアサルトなどが大きすぎてフィットしない、といった人にもおすすめです。

総評としては、ミステリーランチの廉価モデルといえども、長時間背負ってもしんどくない背負い心地になっているといえます。

 

MYSTERY RANCH URBAN ASSAULTの素材、耐久性、防水性

アーバンアサルトに使われているのは500デニールのコーデュラナイロン。リュックにはよく使われている耐久性と軽さを兼ね揃えた素材です。

Mystery ranch urban assault

http://zozo.jp/shop/aandfcountry/goods/10650844/

また、すべてのファスナーは止水仕様になっているため、ファスナー部分の防水性はバッチリ。

コーデュラナイロンが使われているため、本体の防水性もある程度確保されています。大雨の中では厳しいですが、小雨の中を少し歩く程度では心配する必要はありません。

そして特筆すべきは耐久性です。米軍特殊部隊にもリュックを供給しているミステリーランチですから、抜群の耐久性で、長く使い続けることが可能です。

 

MYSTERY RANCH URBAN ASSAULTの大きさとサイズ感

アーバンアサルトの容量は21L。日常的に使いまわすリュックとしてはちょうど良いサイズといえるでしょう。

Mystery ranch urban assault

http://www.aandfstore.com/store/commodity/0/19761091

アメリカで展開されている3デイアサルトなどのモデルは普段使うには少し大きすぎる、という理由でためらっていた人にもこのアーバンアサルトはおすすめです。

アーバンアサルトという名前の通り、街で使うのにぴったりの大きさになっています。

Mystery ranch urban assault

http://www.aandfstore.com/store/commodity/0/19761091

かなり縦長でスリムな形をしているので、床においても自立しないという点は要注意ポイントです。

 

MYSTERY RANCH URBAN ASSAULTの価格と評価総まとめ

アーバンアサルトはミステリーランチのリュックの中では手に入れやすく、2万円出せばお釣りがくる値段設定となっています。

メイドインUSAを貫いている他のミステリーランチのリュックと異なり、コストを落とすためにアジアで製造されているというのも安く手に入る理由のひとつ。

カラーもブラック、ネイビー、キャメル、カモなどの落ち着いた色から、ホワイトやレッドなどのものも発売されています。無骨にブラックやキャメルで決めるもよし、思い切って色で遊ぶのもあり。

同じくらいの価格と容量でアークテリクスのアロー22がありますが、このミステリーランチのアーバンアサルトはアロー22ほどメジャーではないので他人と被りにくいというのもおすすめのポイントです。

2万円という価格でリュックを探しているのなら堅実な選択といえます。信頼のミステリーランチが作る日本仕様のリュック、おすすめです。

関連記事