今回紹介するのはHelinoxというアウトドアメーカーのシティユースに特化したブランド、TERG(ターグ)から発売されているDaypack(デイパック)というモデル。

Terg daypack

http://www.helinox.co.jp/product/terg/backpack/detail/65/

ブランドの主張が少なく、シンプルな見た目ながら、機能性もしっかりあるこのリュックについて詳しくレビューしていきます

 

ガバッと開けるアシンメトリーなジッパー

TERG Daypackの収納性能から評価していきます。

まずは何と言っても防水加工のされたジッパーが特徴のメインポケットから。

Terg daypack

http://zozo.jp/shop/aandfcountry/goods/7791065/

リュックの下部までジッパーがあるので、大きく開くことができ、リュックの底に入れた荷物にもストレスなくアクセスできます。

ただし、このジッパーがリュック下部までついているのは片側だけ、というのは要注意ポイントです。

Terg daypack

http://www.helinox.co.jp/product/terg/backpack/detail/65/

反対側のジッパーはここまで。

メインのポケットの中にはメッシュのポケットがついており、小物などを収納するのに重宝しそうです。

Terg daypack

http://zozo.jp/shop/hlna/goods-sale/24297947/

ちなみにこのメッシュポケットは取り外すことも可能。

Terg daypack

http://zozo.jp/shop/aandfcountry/goods/7791065/

このベルクロ部に別売の違う大きさのポケットを取り付けることもできます。

メインポケットは大きな作りで、たっぷりの荷物を入れることができます。多くのものを入れてもジッパーで下部まで開けることができるので、頻繁に荷物を出し入れする人も使いやすいでしょう。

 

Terg daypack

http://zozo.jp/shop/aandfcountry/goods/7791065/

サイドには独立したポケットがついています。A4サイズまで対応しており、ラップトップなら13インチを入れても余裕があります。ノートパソコン以外にも、書類などを入れるのにも便利。

このリュックを地面に置いても、中に入れたパソコンとの間には隙間ができる作りになっているため安心です。

 

リュックのトップには小さなポケットがついており、ここが非常に使いやすく便利。すぐ取り出したい小物類を入れるのにちょうど良いサイズです。

Terg daypack

http://zozo.jp/shop/aandfcountry/goods/7791065/

最後にリュックの底にあるポケットについて。

Terg daypack

http://zozo.jp/shop/aandfcountry/goods/7791065/

この部分にはレザーが使われており、独立したポケットになっています。容量はそこまでありませんが、500mmのペットボトルくらいなら余裕で入ります。細々したものを入れるのにちょうど良いスペースになっています。

 

TERG by Helinox Daypackの背負い心地

次は背負い心地について。

TERG Daypackは特に目新しい機構のようなものは備えていませんが、純粋に分厚くクッションの効いたショルダーハーネスだけで勝負しています。

Terg daypack

http://www.helinox.co.jp/product/terg/backpack/detail/65/

一見シンプルですが、しっかり肩に沿うようカーブしており、背負い心地は良いです。タウンユースのリュックですが、アウトドアブランドとして培ったノウハウをしっかり活かしています。

また、胸のチェストストラップやウエストベルトなどはついていないので、背負った姿が非常にシンプル。リュックを背負った時に紐がたくさんブラブラしているのが嫌な人にはぴったりです。

TERG by Helinox Daypack の素材と防水性、耐久性

TERG Daypackの本体にはナイロン、ボトム部にはレザーが使われています。

Terg daypack

http://zozo.jp/shop/hlna/goods-sale/24297947/

負荷のかかるボトム部にレザーを採用することで、耐久性をしっかり確保し、デザイン上の良いアクセントにもなっています。

また、ジッパーは止水仕様になっており、ジッパー部からの浸水を防いでいます。

Terg daypack

http://zozo.jp/shop/aandfcountry/goods/7791065/

このジッパーもアイコニックなデザインになっており、機能美という言葉がしっくりきます。

ジッパーは止水仕様ですが、本体のナイロン素材は防水性が高いとは言えないので、雨が降ったら傘をさした方が安全です。

TERG by Helinox Daypackの値段と評価総まとめ

TERG Daypackの値段は1万8千円ほど。リュックとして高い完成度を誇りながらも2万円を切る価格で販売されており、コスパ高めです。

さらに他人と被りにくいというのも嬉しいポイント。街で見かけることも少なく、もし被ったとしてもシンプルでわかりずらいデザインのため、人とかぶって恥ずかしいということは少ないはず。

シンプルで高機能、そして人と被りにくいリュックが欲しい人におすすめです。

関連記事